Car.jpg田辺への交通・車で

大阪方面より

高野山から

新宮・勝浦から

大阪方面より

map_car.gif松原JCT(大阪)から阪和自動車道経由で約130km。
阪和自動車道の終点・南紀田辺インターチェンジから一般道へ下りれば田辺市街地です。
龍神方面へは、南紀田辺ICからそのまま国道42号バイパスを「白浜」方面へ約1.5kmの「秋津ランプ」で下り、県道29号線を上秋津・秋津川・龍神方面へ。
中辺路・本宮方面へは、南紀田辺ICからそのまま国道42号バイパスを「白浜」方面へ向い、バイパス終点から国道42号線に入り上富田町朝来(あっそ)へ。朝来から国道311号線に入るのが分かりやすいです。

松原JCT  
 ↓ 約60km
(和歌山IC)  
 ↓ 約75km
南紀田辺IC  

高野山から

高野龍神スカイラインから国道371号を通って田辺市街まで約90km。
※冬季、高野龍神スカイラインはチェーン規制となります。

※田辺市街地へは、龍神から「虎ヶ峰」峠を越す県道29号線を利用します。
「道の駅紀州備長炭記念公園」「奇絶峡」などを通って田辺市街地に至ります。

※中辺路・本宮方面へは、県道198号線が便利です。

新宮・勝浦から

新宮から

海岸沿いの国道42号線を通って約110km、約2時間30分。
本宮経由(R168→R311)で約90km、約1時間50分。
新宮から田辺市街地への場合、本宮経由の方が近くなります。

那智勝浦から

海岸沿いの国道42号線を通って約100km、約2時間20分。
本宮経由(R168→R311)で約105km、約2時間20分。
那智勝浦から田辺市街地への場合、海沿いを通っても本宮経由でも、ほとんど変わりません。

新宮・那智勝浦から田辺市街地に至る海沿いの国道42号線は、熊野古道大辺路に沿った道となり、海の景観も見事です。ただしカーブが多いので、同乗者は車酔いに注意!

本宮~龍神間は中辺路経由(国道311・県道196号線)が便利です。

十津川~龍神温泉間の国道425号線は狭く、林道のようです。カーナビでは国道425号線を通るよう表示されることがありますが、非常に走りにくいため一般的にはおすすめできません。また、十津川~本宮間国道168号線は長距離区間です。
本宮から龍神に向かう場合は、国道311号線中辺路町栗栖川を経由し、県道198号龍神中辺路線を北上してください。逆コースも同様です。



Page Top