道路網

map_douro.gif

  • 2007年11月11日、阪和自動車道が南紀田辺ICまで開通しました。
  • 龍神~田辺市街地間は、虎ヶ峰峠を越し道の駅紀州備長炭記念公園を経由する県道29号が便利です。ほとんど対向2車線ですが、虎ヶ峰峠付近はカーブが多くなります。
  • 龍神村柳瀬~龍神温泉間は、ほぼ対向2車線の走りやすい道です。
    龍神~高野山間の「高野龍神スカイライン」は、対向2車線ですがカーブが多くなります。
  • 龍神から中辺路・本宮方面へは、栗栖川に抜ける県道198号線が便利です。虎ヶ峰峠を越える道よりカーブが緩やかになります。
  • 龍神温泉から十津川に抜ける国道425号線は狭く、林道のようです。一般的にはおすすめできません
    十津川方面から龍神温泉に向かう場合は、いったん本宮町まで南下し、中辺路町栗栖川から龍神村柳瀬~龍神温泉に北上してください。
    カーナビでは国道425号線を通るよう表示されることがありますが、非常に走りにくいためおすすめできません。
  • 国道311号線は、上富田町朝来(あっそ)から本宮まで対向2車線の走りやすい道です。スピードの出し過ぎにご注意下さい。
  • 滝尻から富里・乙女の湯・三川方面への国道371号線は狭いので、鮎川から県道219号、221号を利用する方が便利です。

Page Top