yamabushi-hyakken-gura.jpgその他ウォークコース

距離:約15km 歩行時間:約4時間30分 所要時間:約6時間
※岩代王子から田辺市街地への距離です。時間があれば、出立王子から高山寺、田辺市街地の各所を巡ってみて下さい。

senrifukin.jpg岩代王子から千里王子にかけてあたりに梅林が広がり、梅林を抜けるととかつて熊野古道随一といわれた千里の浜が昔の姿のまま美しく広がっています。千里ヶ浜は、「伊勢物語」や「枕草子」でもその美しさを讃えられ、今もその姿のまま。きれいな砂浜を求めてアカウミガメも産卵にやってくるほどです。
 日本一の梅の里、南部の町から海沿いに南下し、熊野古道中辺路と大辺路との分岐点である田辺の町をめざします。
 田辺市内に入り、名勝天神崎の傍を通って出立王子へ。出立の浜は、かつて熊野御幸の一行がここで海水に身を浸して身を清めた潮垢離の儀式が行われた場所です。
 その後、街中に入りますが、城下町の名残を残す狭い通りも探訪してみてください。熊野古道に関係する旧跡だけでなく、「南方熊楠顕彰館」や「かまぼこ通り」もおすすめです。

onepoint.gif

岩代王子は、海沿いの無人駅「JR岩代駅」を下りてすぐです。
 かつては岩代王子から千里王子へ、美しい砂浜を歩くルートだったのですが、現在は通行できません。岩代王子から千里王子を過ぎ、みなべ市街地までは梅畑の中の農道をたどります。
 JR南部駅からは車道を歩きますが、そのぶんアップダウンも少なく、海を見ながらのウォークとなります。
 岩代駅やみなべからスタートするほかに、JR芳養駅から天神崎をまわって田辺市街地へ入るコースもおすすめです。
 時間がないときは、口熊野の田辺市街地に残る史跡を訪ねるだけでも楽しめます。その場合、音声ガイド機「田辺まちナビ」がおすすめです。


sekihi.gifみなべ~田辺市街地の王子の紹介

街道マップ

南部駅~紀伊田辺駅

tanbe.gif拡大画像はこちら (PDFファイル 容量 1.2MB)

>>次のコース(田辺市街地~稲葉根王子)

kumanotravelbanner_w580.gif

一般社団法人 田辺市熊野ツーリズムビューローは、熊野地方を中心に、紀伊半島南部を広域的にカバーする着地型旅行会社です。
宿泊施設・お弁当・タクシーはKUMANO TRAVELから予約できます。

宿泊施設のリスト

Page Top