近露王子~小広王子

chika-kobiro2.gif

歩行距離:7.5km 歩行時間:2時間 所要時間:約3時間

コース概要

ippousugi.jpg本宮の手前、最後のおおきな宿所とされた近露の里をスタートし、南方熊楠翁の手により見事な杉林が残る野中を経て小広峠へ向かいます。
 一部に未舗装の古道が残りますが、コースのほとんどは旧国道の舗装道路を歩きます。古道を歩くという点ではもの足りませんが、野中の一方杉や野中の清水、秀衡桜や王子など、多くの見どころが点在するコースです。

詳細

 中辺路の王子のなかでも歴史が古いといわれる近露王子をスタートします。
 近露には、南朝に仕えた「野長瀬一族」の墓があります。近露の里から5分ほどの山道の他は旧国道の舗装路ですが、通る車も少なくのんびりと歩けます。
 近露から1時間ほどで比曽原王子。旧国道の脇に緑泥片石の石碑が立っています。
 比曽原王子から数分で旧国道からさらに旧道に分かれます。坂を上っていくと、人家の間を通り、大きな杉の木が立ち並ぶ「野中の一方杉」です。すぐ下には日本名水百選に選ばれた「野中の清水」がありますので立ち寄ってみましょう。
 野中の一方杉のある「継桜王子」横には、わらぶき屋根の「とがのき茶屋」があり、熊野古道の雰囲気が満喫できます。また、近くの「秀衡桜」には奥州の武将藤原秀衡にまつわる伝説が残ります。
 再び旧国道に戻り、15分ほどで「中川王子」です。旧国道から脇道を登った森の中に、緑泥片石の石碑がひっそりと立っています。

map-kobiro.gif さらに旧国道を30分程歩くと、小広峠の人家の脇に「小広王子」の石碑が忘れられたようにわびしげに立っています。
 小広王子からの帰りは、現国道311号まで15分ほど歩くと、「小広峠」バス停があります。

onepoint.gif

map-nonaka.gif このコースは距離が短く、舗装路がほとんどの難易度の低いコースです。そのため、健脚の方は、前の「滝尻王子~近露」と合わせて野中まで歩き、翌朝早く出発して一気に本宮大社まで歩く方もいらっしゃいます。
(野中付近のバス停については右図参照)


sekihi.gif近露王子~小広王子の紹介

街道マップ

(中辺路)滝尻王子~継桜王子 その2

chika.gif
拡大画像はこちら (PDFファイル 容量 1.1MB)

(中辺路)継桜王子~熊野本宮大社 その1

kobiro.gif
拡大画像はこちら (PDFファイル 容量 1.4MB)

>>次のコース(小広王子~発心門王子)

kumanotravelbanner_w580.gif

一般社団法人 田辺市熊野ツーリズムビューローは、熊野地方を中心に、紀伊半島南部を広域的にカバーする着地型旅行会社です。
宿泊施設・お弁当・タクシーはKUMANO TRAVELから予約できます。

宿泊施設のリスト

Page Top