田辺市街地~稲葉根王子

dedachi-inabane4.gif

歩行距離:12.3km 歩行時間:3時間20分 所要時間:約4.5時間
※上記の距離・時間は、紀伊田辺駅から高山寺・秋津王子経由、八上王子から旧国道311号ルートの場合です。(下記街道マップ参照)

コース概要

michiwakeishi.jpg田辺の町は、かつて「口熊野」と呼ばれた熊野古道中辺路街道の始まりの地です。市内の「北新町」は、熊野古道中辺路と大辺路との分かれ道にあたり、「道分け石」(※右写真)が立っています。
 このコースの古道は、ほとんどが市街地および郊外の生活道路となっており、本来の古道がわかりにくくなっています。
 唯一、三栖王子から稲葉根王子に至るところに古道が残っていますが、荒れて通行しにくくなっています。そのため主に車道を歩くことになるので「熊野古道を歩く」という雰囲気は少ないコースです。
 しかし、滝尻~熊野本宮大社間の人気の区間だけでなく「熊野古道中辺路を通して歩いてみたい」という方も見受けられ、田辺をスタートして歩き始める方も増えてきました。

onepoint.gif

田辺市街地出発で、まっすぐ古道をたどれば約3~4時間のコースなので、スタート時間の制約は少ないです。
 例えば、翌日に滝尻~近露や小広~本宮を歩くときは前日に田辺泊で早朝出発の方が良いので、前日昼頃に田辺に到着し、その日のうちに稲葉根王子まで歩くこともできます。
 ただし、稲葉根王子からのバスが少ないので、あらかじめ帰りのバス時刻を調べ、余裕を持って計画してください。
 ほとんどが車道で、沿道にはお店や自動販売機もあるので軽装備で歩くことができます。田辺駅前に宿泊する場合、先に宿泊施設に大きな荷物を預けてから歩くのもひとつの方法です。

sekihi.gif田辺市街地~稲葉根王子間の各王子紹介

街道マップ

(中辺路)JR紀伊田辺駅~稲葉根王子

tanabe-inabane.gif
拡大画像はこちら (PDFファイル 容量 1.1MB)

>>次のコース(稲葉根王子~滝尻王子)

kumanotravelbanner_w580.gif

一般社団法人 田辺市熊野ツーリズムビューローは、熊野地方を中心に、紀伊半島南部を広域的にカバーする着地型旅行会社です。
宿泊施設・お弁当・タクシーはKUMANO TRAVELから予約できます。

宿泊施設のリスト

Page Top