お知らせ一覧

※※台風20号被害による熊野古道中辺路ルートの通行止め一部解除について※※(2018.9.14更新)

2018年8月23日の台風20号の影響で、一部通行止めとなっておりました熊野古道中辺路ルートについて、滝尻王子~熊野本宮大社まで迂回路を設置し通行可能となりましたのでお知らせします。


≪熊野古道≫【中辺路】

・滝尻王子~高原熊野神社・・・通行可能

・高原熊野神社~牛馬童子口バス停・・・通行止め解除

⇒小判地蔵付近(15番道標付近)の土砂崩れは迂回路を設置⇒地図はこちら

・牛馬童子口バス停~小広王子・・・通行可能

・小広王子~発心門王子・・・通行止め解除

⇒蛇形地蔵付近(50番道標付近)の土砂崩れは、蛇形地蔵手前より湯川王子方面に抜ける最短コースを通行⇒地図はこちら

⇒船玉神社付近(59番道標付近)の土砂崩れは、56番道標と57番道標の間にある林道へ入り、発心門王子方面へ通行⇒地図はこちら

・発心門王子~熊野本宮大社・・・通行可能

・大日越(湯の峰温泉~熊野本宮)・・・通行可能(倒木あり)

・赤木越(湯の峰温泉~赤木越分岐)・・・引き続き通行止め

 

・捻木峠(捻木の杉)~潮見峠・・・通行止め

熊野古道の各ルート状況一覧はこちらをご覧ください。

※※2018年8月23日台風20号による被害状況について※※(2018.9.13更新)

2018年8月23日、台風20号の影響で、熊野古道、各宿泊施設に大きな被害を受けました。

被害状況についてお知らせします。

≪熊野古道≫

【中辺路】

・滝尻王子~高原熊野神社・・・通行可能

・高原熊野神社~牛馬童子口バス停・・・通行止め解除

⇒小判地蔵付近(15番道標付近)の土砂崩れは迂回路を設置⇒地図はこちら

・牛馬童子口バス停~小広王子・・・通行可能

・小広王子~発心門王子・・・通行止め解除

⇒蛇形地蔵付近(50番道標付近)の土砂崩れは、蛇形地蔵手前より湯川王子方面に抜ける最短コースを通行⇒地図はこちら

⇒船玉神社付近(59番道標付近)の土砂崩れは、56番道標と57番道標の間にある林道へ入り、発心門王子方面へ通行⇒地図はこちら

・発心門王子~熊野本宮大社・・・通行可能

・大日越(湯の峰温泉~熊野本宮)・・・通行可能(倒木あり)

・赤木越(湯の峰温泉~赤木越分岐)・・・引き続き通行止め

 

・捻木峠(捻木の杉)~潮見峠・・・通行止め

熊野古道の各ルート状況一覧はこちらをご覧ください。

・小雲取越・・・通行可能

・大雲取越・・・通行可能

【小辺路】

・高野山~伯母子(野迫川村)・・・通行止め

・伯母子峠~三田谷・・・通行不可

・三浦口~三浦峠・・・通行不可

・柳本橋(十津川温泉)~果無集落・・・通行困難 ※吊り橋崩落の為、迂回する必要あり。その他倒木あり。

・果無集落~果無峠~八木尾・・・通行可 ※七色分岐~八木尾間で数本倒木あり。

≪熊野本宮温泉郷≫

【川湯温泉】・宿泊施設・・・休業中(一部再開施設あり)

      ・公衆浴場・・・休業中

      ・川湯野営場木魂の郷・・・休業中

      ・川湯地内県道・・・片側交互通行

 

【渡瀬温泉】・クアハウス熊野本宮(温泉施設)・・・休業中

        ・バンガロー・キャンプ場・・・営業中

【湯の峰温泉】・公衆浴場(一般湯・薬湯)・・・営業中(8:00~22:00)

       ・つぼ湯・・・休業中

       ・湯筒・・・利用可

【瀞峡ウォータージェット船】

  ・運行中止

【熊野川川舟下り】

  ・運行中止

熊野トラベル KUMANO TRAVELにて第2回企画展を実施します!(8/8水~8/22水)

田辺市熊野ツーリズムビューローが運営するトラベルショップ「熊野トラベル KUMANO TRAVEL」では8月8日(水)~22日(水)まで企画展「夏の奏 葉月 鉄とガラスと写真と」を実施します。2回目となる今回の企画展では、海南市黒江で鍛冶屋をされている「HOUSEHOLD INDUSTRY」武田伸之さん(アイアン製品)と、田辺市本宮町に体験工房を構えるガラス屋「茶房 靖」木下 穰二さん(ガラス製品)と、海南市在住の写真家 清水 いつ子さん(ポストカード)による作品を展示販売致します。

また、今回は初日のヤーヤー祭りに合わせて8月8日(18:00~21:00)に限り、どれみふぁーむ(石山様)によるかき氷販売も予定しております。

この機会にぜひ熊野トラベルへお越しください!


kikakuten.aug..jpg


熊野トラベル KUMANO TRAVEL      

〒646-0031
和歌山県田辺市湊14-6
TEL: 0739-22-2180
FAX: 0739-22-2190

営業時間: 9:00 - 18:00 (年中無休) ※8月8日のみ9:00~21:00まで営業

田辺市 扇ヶ浜に潮垢離場完成!中世の熊野古道でおこなわれた儀礼を体験しませんか?

田辺市の市街地にある扇ヶ浜。JR紀伊田辺駅から徒歩15分のところにあり、公園も併設した広い海水浴場です。ここに2018年4月3日、潮垢離場(しおごりば)が完成しました。

TKB_0011.jpg

歴史的にみると古来より、熊野詣では禊(みそぎ)をしながら巡礼するのが習わしで、滝や川があるところでは水垢離(みずごり)をし、温泉があれば湯垢離(ゆごり)をして、自分の身体や精神を祓い清めながら歩かれていたようです。

熊野古道の紀伊路から中辺路と大辺路に分かれる分岐点であった紀伊田辺でも水垢離をした記録が残っております。中辺路ルートを歩かれる方にとっては、ここ紀伊田辺から山中に入る為、海からしばらく離れることになるので、海で水垢離をしました。海は当然のことながら海水ですので、塩分を含んだ水です。その為、紀伊田辺では海で水垢離をしたことを「潮垢離」と言い、その潮垢離をした場所も正確にわかっております。

しかし今では地形も変わり、その場所は児童公園となっている為、海を見渡せて尚且つ本当に海水で垢離ができるように扇ヶ浜に設置されました。

TKB_0013.jpg

このひしゃくを使って潮垢離ができます!ここに湧き出る水は海水です。本当かどうか確かめるとしょっぱい味がしましたので間違いありません!

横の看板には日本語と英語で説明が書かれておりますので外国人のお客様にも体験頂きたいです!

TKB_0018.JPG

熊野古道を歩かれる時には是非扇ヶ浜へお立ち寄りのうえ、この潮垢離場で潮垢離をしてから歩きに行ってみませんか?昔、熊野古道を歩かれた巡礼者の気持ちになって潮垢離されることをお勧めします。そしてここから鬪雞神社までは徒歩10分程です。歩いて街中を散策されるのもいいと思いますので、ぜひご利用ください!

 

熊野トラベル KUMANO TRAVELにて企画展を実施します!(3/17土~3/31土)

田辺市熊野ツーリズムビューローが運営するトラベルショップ「熊野トラベル KUMANO TRAVEL」では3月17日(土)~31日(土)まで企画展「紀州の伝統と風土が織りなす うつくしい色の風景」を実施します。これは熊野トラベル初の企画展で、第1回目は紀州漆器で有名な海南市黒江で活動されている漆工芸作家橋爪玲子さんと、海草郡紀美野町に工房を構える手漉き和紙の「工房あせりな」西森三洋さん・有紀さんの作品を展示販売致します。この機会にぜひ熊野トラベルへお越しください!


kumano_travel_flyer_omote.jpg


熊野トラベル KUMANO TRAVEL      

〒646-0031
和歌山県田辺市湊14-6
TEL: 0739-22-2180
FAX: 0739-22-2190

営業時間: 9:00 - 18:00 (年中無休) 

!祝!共通巡礼達成者1000人目!熊野古道&サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼道

田辺市とスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ市、田辺市熊野ツーリズムビューローとサンティアゴ・デ・コンポステーラ観光局が共同で取り組んでおりますDUAL PILGRIM(二つの道の巡礼者)について、2018年2月21日(水)に記念すべき1000人目となる共通巡礼達成の方にお越し頂きました。

TKB_0152.JPG

世界に約1,000件あまりある世界遺産の中で、巡礼道として登録されているのは熊野古道とサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼道の二つのみです。この二つの巡礼道の歴史は長く、20年前の1998年に姉妹道提携したところから始まりました。その後交流を続ける中で共同でプロモーションをする観光交流協定を結び、その時に共通巡礼手帳を発行することが決まりました。この取り組みは1995年2月1日から始め、今月でちょうど3年を迎えたところでした。そして記念すべき1000人目の共通巡礼達成者の方にお越し頂きました。

TKB_0202.JPG

熊野本宮大社で記念撮影の後、取材をさせて頂きました。この方はアメリカ出身の方です。

なんと、共通巡礼達成された方の一人目がアメリカ人、500人目もアメリカ人、そして今回1000人目もアメリカ人というすごい偶然です!

TKB_0195.JPG

熊野本宮大社の本殿前で共通巡礼達成証明書を持っていただき記念撮影です。

フリーライターで旅行会社を経営されているそうで、サンティアゴ巡礼は過去に62日間かけて1600キロを歩かれたそうです。熊野古道は今回二日間かけて中辺路ルートの滝尻王子~熊野本宮大社を歩かれました。

今後も熊野古道とサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼道の共通巡礼達成の取り組みは続けていきます。皆様のチャレンジお待ちしております!

Tシャツデザイン募集の選考結果について

熊野トラベル KUMANO TRAVELのオープン記念企画としてTシャツデザインの募集をいたしましたところ、多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。応募いただきました作品を、慎重に選考させていただきました結果、以下の方の作品が最優秀賞及び優秀賞に決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

最優秀賞  1名  前田 貴志 様 

saiyuushusho.jpg

 

優秀賞    2名   

城戸 朋子 様

 yuushusho.12.jpg

 

馬場 弘晴 様

 yuushusho.2.jpg

最優秀賞の作品については11月9日より、「熊野トラベル KUMANO TRAVEL 」の店頭でオリジナルTシャツとして販売いたします。サイズはS・M・Lのサイズがあり、各サイズとも2,500円(税込)となっております。ぜひお買い求めください。

 

【お問い合わせ先】
『熊野トラベルKUMANO TRAVEL』 (一般社団法人 田辺市熊野ツーリズムビューロー)
〒646-0031 和歌山県田辺市湊14-6(紀伊田辺駅前商店街内)  営業時間 9:00~18:00(年中無休)
TEL.0739-22-2180  FAX.0739-22-2190  Email: info@tb-kumano.jp

新規スタッフ募集について

田辺市熊野ツーリズムビューローでは新規スタッフを募集致します。

業務内容:国内外からのお客様の旅行手配業務、その他業務に付随する観光業務全般

募集人員:1名

採用条件:日常英会話、PC操作(Word、Excel)

詳しい求人情報についてはこちらをご覧ください。

この件に関するお問合わせ先:田辺市熊野ツーリズムビューロー TEL 0739-26-9025(担当:一石、坪井)


新店舗「熊野トラベル KUMANO TRAVEL」田辺駅前商店街にオープン!

田辺市熊野ツーリズムビューローが運営するトラベルショップ「熊野トラベル KUMANO TRAVEL」が田辺駅前商店街にオープンします。7月28日(金)にオープン記念式典を執り行い、営業開始は8月9日(水)からとなります。

トラベルデスクでは当日宿泊の予約手配、荷物の一時預かり・荷物の搬送サービスをおこなう他、熊野古道関連グッズの販売をおこないます。オリジナルTシャツや熊野古道ウォークで使うスポーツ用品、熊野に関連する書籍など、今後も商品を増やしていく予定です。

熊野古道のモデルコースの案内や、英語対応可能スタッフが常駐しておりますので、お気軽にお声かけください。
皆さまのお越しをお待ちしています!

kumano_travel_shop-edited.jpg

熊野トラベル KUMANO TRAVEL      

〒646-0031
和歌山県田辺市湊14-6

TEL: 0739-22-2180
FAX: 0739-22-2190

営業時間: 9:00 - 18:00 (年中無休) 

<受付終了しました>Tシャツデザイン募集!

あなたのデザインしたTシャツで一緒に田辺を元気に!

チラシはこちらをクリック!!

田辺市には、世界遺産「熊野古道」をはじめ、全国有数の生産量を誇る梅・みかん、紀州備長炭や
新鮮な魚介類など、豊かな自然、古い歴史や文化、多様で魅力的な地域資源がたくさんあります。
あなたが自慢したい田辺や熊野の魅力を、Tシャツのデザインに込めて発信しませんか?

【応募要項】

応募資格: 田辺や熊野を応援していただける方ならどなたでもOK!
応募件数: ひとりで複数作品の応募も可!
題材規定: 田辺や熊野に関係するものなら、人物、食べ物、観光スポットなど何でもOK!
応募方法: 「住所・氏名・連絡先」を明記のうえ、以下の方法によりご応募ください。
①郵送:下記応募先までお送りください。
②メール:件名に「Tシャツデザイン」と入力し、下記メールアドレス宛にデータをお送りください。 
③持参:「熊野トラベル KUMANO TRAVEL」まで直接ご持参ください。
応募締切: 平成29年9月30日(土) (当日消印有効)
結果発表: 平成29年11月9日(木)
発表方法: 「熊野トラベル KUMANO TRAVEL」店頭 および 弊社ホームページ(http://www.tb-kumano.jp/

【注意事項】

・Tシャツのプリントエリアは、前面の約25cm×約25cmの範囲です。この範囲内に配置できるものであれば、
縦横比やデザイン配置等は自由にデザインしてください。また、色は何色使っていただいても構いません。
(最終的な配置、色は弊社で決定します。また、デザインを一部修正することがあります。)
・データ提出の場合、ファイル形式はJPG、PNG、PDFのいずれかで、データサイズは3MB程度以下で
お願いします。
・応募作品はオリジナル作品かつ未発表のものに限ります。
・最優秀賞および優秀賞の作品の著作権は弊社に帰属します。
・最優秀賞の作品はオリジナルTシャツとして弊社で販売する予定です。(優秀賞の作品も販売する場合あり)
・弊社による選考を行います。選考の経緯についてお答えできません。
・応募時の住所等の個人情報につきましては、本企画以外の目的には使用いたしません。

【表彰】

最優秀賞  1名  熊野トラベル旅行クーポン券(3万円分)、採用デザインTシャツ
優秀賞  3名  オリジナルグッズ

【応募先・お問い合わせ先】
『熊野トラベルKUMANO TRAVEL』 (一般社団法人 田辺市熊野ツーリズムビューロー)
〒646-0031 和歌山県田辺市湊14-6(紀伊田辺駅前商店街内)  営業時間 9:00~18:00(年中無休)
TEL.0739-22-2180  FAX.0739-22-2190  Email: info@tb-kumano.jp

「熊野古道 女子部」とは・・・?

「熊野古道女子部」は、これまでにない女子目線の熊野古道ガイド『熊野古道 巡礼の旅 よみがえりの聖地へ!』(5/22発売、説話社刊)をきっかけに誕生しました。著者の髙森玲子氏の呼びかけで、この本の制作に協力してくれた首都圏の出版・マスコミ関係者を中心に、約20名の女子部員でスタート。「熊野古道を楽しく歩き、その魅力を日本と世界に発信していく」ことを目的とします。

 

5月20日の結成式と記者発表を機に、新たな部員の募集も開始しました。入部資格は18歳以上(年齢に上限はなし)で、原則的に「熊野ビジター女子」の会とします。和歌山県内および熊野エリア在住の地元女子の皆様は、「サポーター」としてぜひご協力ください。サポーター代表は、田辺市熊野ツーリズムビューローの多田稔子会長。また特別顧問には、熊野本宮大社の九鬼家隆宮司に就任いただきました。

 

熊野古道女子部への入部に関するお問い合わせ、および取材のお申し込みは、下記アドレスまでお願いいたします。

 

「熊野古道女子部」事務局(担当・髙森、露木)

kumano@office-takamori.co.jp

 「熊野古道 女子部」について

 平成29年5月20日(土)東京・市ヶ谷にて、「熊野古道女子部」の結成式が行われました。熊野古道女子部は、熊野古道を楽しく歩き、その魅力を国内外に発信してゆく女子たちの会です。5月22日(月)発売のガイドブック『熊野古道 巡礼の旅  よみがえりの聖地へ!』(髙森玲子+熊野古道女子部 編著、 説話社刊)の制作をきっかけに誕生しました。

熊野古道女子部の特設ページは、5月29日(月)にアップ予定です。女子部主催のスペシャルツアーや各種イベントなども、今後企画していきますのでお楽しみに!

熊野古道女子部に関するお問い合わせ・取材のお申し込み

kumano@office-takamori.co.jp

株式会社オフィス髙森

お問い合わせはメールのみでお願いいたします。

 長野線バスの週末2日(土・日)の増便運行について

 田辺市では、世界遺産に追加登録された熊野古道長尾坂・潮見峠越の登り口方面に向かうバス(長野線)が、これまで週3日(月・水・金)のみの運行となっていたことから、新たに週末2日(土・日)、1日往復2便(紀伊田辺駅⇔長尾口 間)の運行を実施します。

運行区間

紀伊田辺駅 ~ 長尾口 <往復運行> ※片道約9.6km

停留所

「紀伊田辺駅」「下三栖」「長尾口」 ※他のバス停では乗降できません。

<長尾坂・潮見峠越へ向かう場合>

「長尾口」で下車(登り口まで徒歩約5分)

<八上王子跡・稲葉根王子跡・熊野古道北郡越方面へ向かう場合>

「下三栖」で下車(八上王子跡まで徒歩約45分、稲葉根王子まで徒歩約85分)

運行開始

平成29年4月29日(土)から

運行日

週2日(土曜日・日曜日)

時刻表

<往路> 紀伊田辺駅 ⇒ 長尾口

           1便        2便    
  紀伊田辺駅    10時20分      12時15分   
  下三栖   10時35分     12時30分
  長尾口   10時45分   12時40分

<復路> 長尾口 ⇒ 紀伊田辺駅

           1便        2便    
 長尾口   10時50分     12時45分
 下三栖   11時00分   12時55分
 紀伊田辺駅   11時15分   13時10分

※月・水・金の運行分を含めた時刻表については、こちらをご覧ください。

運賃

紀伊田辺駅 ~ 下三栖 300円

紀伊田辺駅 ~ 長尾口 400円

下三栖 ~ 長尾口 200円

※小学生は上記の半額、未就学児は無料となります。

運行に関するお問合せ

龍神自動車株式会社 TEL:0739-22-2100

熊野古道中辺路ルート(小広~三越峠)迂回路の変更

熊野古道中辺路ルート(小広~三越峠)の迂回路(コース)が変更となっております。下記地図をご参照いただき、お気をつけてウォークをお楽しみください。

地図01

地図02


「平成のタイムカプセル」事業 募集開始
~ご親族の大切な思いを木箱に封印。二十歳で再び熊野本宮へ~

DSC04716.jpgお子様の「健やかな成長」を願うご親族の大切な思いを綴ったメッセージ。そのメッセージを熊野の木で造った木箱に収め、熊野本宮大社にてご祈祷後封印させていただきます。
お子様が三歳を迎える記念すべき年に、毎年4月の熊野本宮大社例大祭で執り行われる「湯登り神事」と同じコースを辿り体験いただき親子の絆を確認していただきます。
そして、熊野本宮大社参拝後、ご祈祷を受け封印されたその木箱「平成のタイムカプセル」をお受け取りいただき、我が子への愛情の証、宝物として17年間大切に保管していただきます。
 お子様が二十歳になる年、親御様と熊野の神々への感謝の気持ちを込めて、再び熊野本宮を訪れていただき、木箱の封印を解くことができるという事業です。

■湯登り神事って?
 毎年4月、熊野本宮大社の例大祭では、稚児の成長を祈り父親が稚児を肩車して練り歩く「湯登り神事」が営まれており、古くからの歴史があります。
 熊野の神は稚児の頭に宿るとされており、「湯登り神事」とはその稚児を湯の峰温泉で清める神事であり、湯の峰温泉から険しい大日山を越え熊野本宮大社にお参りします。移動の際は父親が肩車をし、摂社(せっしゃ)等での神事の間以外は稚児を地面に降ろしてはならないとされています。
 子どもが三歳になる年にこの神事に参加し、成し遂げることにより、改めて父親としての自信・親子の絆が生まれるのです。

行程表(ダウンロード)

申込書(ダウンロード)

予約ページ >>>

平安衣装体験、お気軽にお申し付けください

heiantaiken.jpg

「平安衣装体験」とは、女性は上流階級の女性の外出着であった壺装束を、男性は公家の普段着であった狩衣をモチーフにしたオリジナル平安衣装を着て自由に散策していただけるプラン。
田辺市観光センターで、世界遺産登録10周年記念にあたる7月7日(月)から開始します。
「蟻の熊野詣」と例えられた古に想いを馳せながら、あなたも平安衣装を着て平安時代にタイムスリップしてみませんか?

 平安衣装体験の詳細情報 >>>



田辺市熊野TB事務所  JR紀伊田辺駅へ移転

田辺市熊野ツーリズムビューローの事務所が、2013年9月28日(土)に紀伊田辺駅前にオープンした『田辺市観光センター』の2階に移転しました。

営業時間
■観光案内業務: 9:00~18:00(1F観光センター)
■通常業務: 9:00~17:15(2F事務所)

なお、電話番号・FAX番号はそのままで、住所は以下に変更となります。

〒646-0031
和歌山県田辺市湊727-2
田辺観光センター2階
TEL: 0739-26-9025
FAX: 0739-26-5820

何卒よろしくお願いいたします。

観光センター  JR紀伊田辺駅にオープン

田辺市や周辺の観光案内を主とする『田辺市観光センター』が紀伊田辺駅前に新しくオープンしました。
1Fのインフォメーションセンターでは、観光パンフレットや地図等を配布しています。また、スタッフが常駐しておりますので、お気軽にお声かけください。
皆さまのお越しをお待ちしています!
Gaikan.jpg

田辺市熊野ツーリズムビューロー

〒646-0031
和歌山県田辺市湊1-20
田辺市観光センター2階

TEL: 0739-26-9025
FAX: 0739-26-5820
Email: mail_k.gif

営業時間: 9:00 - 17:00 (土日・祝祭日・年末年始を除く)
 


Page Top