本文にスキップ

二つの道の巡礼者

「二つの道の巡礼者」

二つの道の巡礼マーク

「二つの道の巡礼者」とは、熊野古道とサンティアゴ・デ・コンポステーラの道の二つ道の巡礼を達成した人のことを指します。
熊野古道とサンティアゴ・デ・コンポステーラの道の両方の巡礼を達成すれば、「二つの道の巡礼者」限定ピンバッジを贈呈いたします。 このピンバッジには、二つの巡礼道のシンボルであるホタテ貝と八咫烏(やたがらす)、そして、太陽のイメージであるオレンジ色があしらわれております。
「二つの道の巡礼者」となるためには、それぞれの巡礼道において、下記の「巡礼達成の条件」の中からいずれか一つを達成する必要があります。また、二つの道の巡礼を達成された方は、専用ウェブサイトで紹介いたします。

巡礼達成の条件

サンティアゴ・デ・コンポステーラの道

サンティアゴ巡礼道

下記のうち、いずれか1つを達成する必要があります。

●徒歩または馬で少なくとも最後の100km以上を巡礼する
●自転車で少なくとも最後の200km以上を巡礼する

熊野古道

下記のうち、いずれか1つを達成する必要があります。

●徒歩で滝尻王子から熊野本宮大社(38km)まで巡礼する
●徒歩で熊野那智大社から熊野本宮大社(30km)間を巡礼する
●徒歩で高野山から熊野本宮大社(70km)まで巡礼する
●徒歩で発心門王子から熊野本宮大社(7km)まで巡礼するとともに、熊野速玉大社と熊野那智大社に参詣する

 ※熊野古道の巡礼は徒歩に限られます。自転車や馬での巡礼はできません。
※熊野古道巡礼達成の条件に必要な箇所については、『スタンプ設置個所一覧表』をご参照ください。

共通巡礼手帳

共通巡礼手帳の片面は熊野古道、もう片面はサンティアゴ・デ・コンポステーラの道のスタンプ台紙となっており、それぞれの道中に設置されているスタンプを集め、歩いた道のりを記録していきます。 熊野古道での巡礼を達成するためには、熊野本宮大社の札所の横にあるスタンプ台でスタンプを押す必要があります。 また、サンティアゴでの巡礼を達成するためには、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂の近くにある巡礼事務所で巡礼証明のスタンプを押していただく必要があります。 この共通巡礼手帳は無料です。

共通巡礼手帳 入手可能施設

スペイン

● サンティアゴ・デ・コンポステーラ市観光局(スペイン・サンティアゴデコンポステーラ市)

日本国内

● 田辺市役所観光振興課 (和歌山県 田辺市)
● 田辺市観光センター (和歌山県 田辺市)
● 熊野古道館 (和歌山県 田辺市中辺路町)
● 世界遺産熊野本宮館 (和歌山県 田辺市本宮町)
● 高野山宿坊協会中央案内所 (和歌山県 高野町)
● 新宮市観光協会 (和歌山県 新宮市)
● 那智勝浦町観光協会 (和歌山県 那智勝浦町)
● わかやま紀州館 (東京都千代田区有楽町)

二つの道の巡礼者として登録するには

二つの巡礼道の巡礼を達成されましたら、二つ目の巡礼を終了した地点(田辺市または、サンティアゴ・デ・コンポステーラ市)にて、「二つの道の巡礼者」登録をしていただけます。

なお、「二つの道の巡礼者」登録については、郵送・メール等でのお手続きは出来ません。田辺市またはサンティアゴ・デ・コンポステーラ市の下記施設でご登録ください。

登録場所

サンティアゴ・デ・コンポステーラ市(スペイン)

大聖堂や巡礼事務所の近くにある、サンティアゴ・デ・コンポステーラ市観光局にてご登録ください。

Turismo de Santiago Information Center
住所:Rúa do Vilar 63, Santiago de Compostela , Galicia, Spain
電話番号: +34-981-555-129
営業時間(年中無休):
冬季:月曜日~金曜日 9:00 ~ 19:00
土日祝 9:00 ~ 14:00 , 16:00 ~ 19:00
復活祭(イースター)・繁忙期  9:00 ~ 21:00

田辺市(和歌山県)

熊野本宮大社の近くにある世界遺産熊野本宮館か、JR紀伊田辺駅横の田辺市観光センターにてご登録ください。

世界遺産熊野本宮館
住所:〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮100-1
電話番号:0735-42-0735
営業時間(年中無休): 9:00 ~ 17:00

田辺市観光センター
住所:〒646-0031 和歌山県田辺市湊1-20
電話番号:0739-34-5599
営業時間(年中無休):9:00 ~ 18:00

※巡礼達成のお手続きには15分程度のお時間を要します。バスの乗継などを考慮し、時間に余裕を持ったお手続きをお願いいたします。

二つの道の巡礼者の皆様へ

共通巡礼達成大太鼓の儀

熊野古道とサンティアゴ・デ・コンポステーラの道の両方の巡礼を達成された方は、「二つの道の巡礼者」として登録していただくことができます。
この度、二つの道の巡礼を熊野古道側で達成される方につきましては、熊野本宮大社にて特別なおもてなしセレモニーといたしまして「共通巡礼達成大太鼓の儀」を執り行っていただけることとなりました。 古来より和太鼓の音は始まりと終わりを象徴しており、普段は一般の方は叩くことのできない熊野本宮大社拝殿横に備えられている大太鼓を二つの道の巡礼達成者自らが叩くことにより、二つの道の巡礼を締め括るとともに熊野の神々や聖ヤコブにご自身の想いを伝え、納める儀式となります。

二つの道の巡礼を熊野古道側で達成される方におかれましては、共通巡礼手帳や巡礼証明書など二つの道の巡礼者であることを確認できるものをご準備の上、熊野本宮大社社務所にてお申し出下さい。 なお、神事等により当儀式が出来ない場合や、他のご祈祷などを行っている間お待ちいただくことがありますこと、あらかじめご了承下さい。

ページトップへ