本文にスキップ

限定企画・イベント

世界遺産登録20周年を記念した特別企画がいろいろ!この機会にぜひ田辺市・熊野へお越しください。

世界遺産登録20周年夏期特別企画展~熊野古道の神仏と南方熊楠~

熊野古道と熊楠をテーマにした展示を開催。熊楠のおかげで守られた熊野古道の自然や、熊楠が提唱した「サステナブル」をご紹介します。詳しくはこちら

【会期・会場】
2024年7月6日~9月16日
南方熊楠顕彰館

主催:南方熊楠顕彰館

田辺へ来てら!梅干し配布キャンペーン
田辺の食・梅

熊野古道歩きのお供に、熱中症予防に、梅干しはいかがですか?世界遺産登録記念日の7月7日から、田辺市観光センター、田辺市街なかポケットパーク、熊野古道館、熊野本宮館で、個包装の梅干しを配布します。ぜひ紀州の梅干しをご賞味ください。
期間:2024年7月7日(日)~
個数:合計8,000 個(予定)

※なくなり次第終了します。
※写真はイメージです。配布する梅干しは個包装です。

主催:紀州田辺うめ振興協議会

熊野本宮大社世界遺産登録20周年特別企画

世界遺産登録20周年を記念し、熊野本宮大社で実施される特別企画。この機会にしかいただけない特別な御朱印やイベントをぜひお楽しみください。詳細はこちら

主催:熊野本宮大社

熊野本宮語り部の会「手ぬぐい」プレゼント(朝いち語り部7月度)

世界遺産登録20周年を記念して登録月の7月開催日の「朝いち語り部」にて、全参加者に語り部の会『オリジナル手ぬぐい』をプレゼントいたします。
また、7月7日は登録記念日!記念日をお祝いして、7日実施日のみ伏拝王子で特産品などが当たる抽選会等を予定しています。詳しくはこちら

主催:熊野本宮語り部の会

闘鶏神社の御朱印

世界遺産登録20周年を機に誕生した御朱印。神社にゆかりのある弁慶や龍神信仰が表現されています。闘鶏神社について、詳しくはこちら

主催:闘鶏神社

熊野本宮”にっこり”キャンペーン2

川湯温泉

世界遺産登録20周年の2024年4月20日~12月31日の期間、熊野本宮でご宿泊やお食事、お買い物をするとペア宿泊券や熊野本宮の特産品が当たる応募券がもらえます。詳しくはこちら

主催:熊野本宮観光協会

熊野三山巡拝御朱印帳

世界遺産登録20周年を記念し、改めて熊野三山一寺を広く周知し、文化の継承を目的として作られた特別御朱印帳。条件をクリアするとノベルティがもらえます。詳しくはこちら。

主催:熊野三山協議会

世界遺産登録20周年記念 共通巡礼達成ノベルティ「紙筒」

熊野三山へと続く熊野古道と、サンティアゴ・デ・コンポステーラへと続くサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼道の両方を歩いた「共通巡礼者(DUAL PILGRIM)」の方に、共通巡礼達成の登録の際に証書を入れる「紙筒」をノベルティとしてプレゼントします。
※ノベルティについて、詳しくはこちら
※共通巡礼について、詳しくはこちら

主催:熊野本宮観光協会

龍神村の辰年キャンペーン~ふるい龍(たつ)!神の村~

2024年の干支は辰年!ということで、田辺市龍神村では辰(龍)にちなんだ辰年キャンペーンを実施します。世界遺産の地、熊野と高野山から少し足を延ばして、日本三美人の湯「龍神温泉」をはじめ、龍を巡る旅を楽しんでみませんか。詳しくは特設サイトで。

令和の熊野詣 中辺路リレーウォーク

いにしえの熊野詣を追体験するリレーウォーク。2024年、秋頃開催予定。詳しくはこちら

主催:和歌山県観光振興課

世界遺産登録20周年記念特別展~仙境 南画の聖地、ここにあり

sample

和歌山県立近代美術館と田辺市立美術館が共同で、紀伊山地の霊場と参詣道の世界遺産登録20周年を記念する特別展を開催します。和歌山ゆかりの南画家たちの作品を軸にして、伝統的表現から革新的表現が模索されていった近代南画の展開を伝えます。

【会期・会場】
2024年10月5日~11月24日
田辺市立美術館

主催:田辺市立美術館

世界遺産登録20周年記念シンポジウムin東京【Coming Soon!】

野中の一方杉と継桜王子

2024年12月15日(日)
東京都内で開催
※詳細は今後発表します。

主催:田辺市観光振興課

終了した企画・イベント

世界遺産登録20周年記念小企画展~熊野の風景~

紀伊山地の霊場と参詣道の世界遺産登録20周年を記念し、田辺市立美術館の所蔵品を軸にする近世から現代までの熊野の風景を主題とした作品によって、当地のもつ魅力を改めて広く伝えます。

【会期・会場】
2024年4月13日~6月16日
田辺市立美術館

主催:田辺市立美術館

世界遺産登録20周年企画展熊楠が採集した熊野古道の植物

顕彰館で保管している熊楠の植物標本コレクションの中から、熊野古道周辺で採集した維管束植物を選んで展示。あわせて、現在の私たちが熊野古道沿いで観察できる植物を中心に、動物や地質も現地で撮影した写真を用いて紹介します。詳しくはこちら

【会期・会場】
2024年6月1日~6月30日
南方熊楠顕彰館

主催:南方熊楠顕彰館

世界遺産登録20周年記念シンポジウムin田辺

思想家であり合気道凱風館館長でもある内田樹氏と宗教学者の釈徹宗氏をお招きし、「合気道の開祖・植芝盛平翁を生んだ熊野」の魅力を再認識し、これからの世界遺産の地・田辺の未来について考えていきます。
日時:2024年7月6日(土)13時30分~16時30分
会場:紀南文化会館にて開催
※詳細はこちら

主催:田辺市観光振興課

界遺産登録20周年記念「未来への七夕メッセージ」

晴天の大斎原

熊野本宮大社宮司による一文字揮毫、高校生によるメッセージの揮毫、笛奏者の雲龍さんによる演奏奉納、中上紀さんによる講演「世界遺産と中上健次」、トークセッションなどが行われます。
日時:2024年7月7日(日)9時~
場所:熊野本宮大社旧社地 大斎原
※入場無料

主催:熊野本宮未来創造実行委員会
お問い合わせ:0735-42-0009(熊野本宮大社)

ページトップへ