taiko_pan_0.jpg

夏 6~8月の主要イベント

7月

田辺扇ヶ浜 海水浴場海開き

7月1日

beach.jpg 白砂青松の砂浜を再現
扇形をした砂浜から「扇ヶ浜」と呼ばれた田辺市扇ヶ浜に、平成17年夏にオープンしました。
JR紀伊田辺駅から徒歩11分!
新しいビーチハウスには、トイレ、更衣室、シャワーの他、無料コインロッカーも完備、すぐ近くには400台収容の有料駐車場もあります。

田辺扇ヶ浜海水浴場(JR紀伊田辺駅から徒歩11分)
お問い合せ:田辺観光協会・田辺市観光振興課 TEL 0739-26-9929

宿泊施設

ぎおんさん夜見世

7月13日

gionsan.jpg 新庄町名喜里の民俗行事で、各家が軒下や玄関先に御伽話や縁起の良い物を題材にし、野菜や花などを使った作品を展示します。その昔、大潟神社のぎおんさんに夏場の流行り病をお払いしてもらう為に始まったと伝えられています。午後6時ごろから道の両側に作品が飾られます。

新庄町名喜里(JR紀伊新庄駅から徒歩10分)
お問い合せ:田辺市観光振興課 TEL 0739-26-9929

宿泊施設

田辺祭

7月24・25日

tanabematuri.jpg 『平家物語』の鶏合せで名高い闘けい神社のお祭り。旧城下の各商人町から8基の「おかさ」と言われる、京都の祇園祭のような笠鉾(山車)が町中を練り歩きます。江川への御輿渡御、暁の祭典、鳥居前での流鏑馬などがあり、紀南地方で最大の夏祭りです。

湊・闘けい神社(JR紀伊田辺駅から徒歩約10分)
お問い合せ:闘鶏神社 TEL 0739-22-0155

宿泊施設

熊野古道清姫まつり

7月下旬(最終日曜日)

kiyohimematsuri_0.jpg清姫の墓近くの河川敷で行われる祭りで、清姫太鼓、創作舞踊や清姫川渡り、清姫情炎は特に見所であり会場は満員になる。

中辺路町真砂河原(JR紀伊田辺駅からバスで清姫下車)
お問い合せ:熊野古道館 TEL 0739-64-1470

宿泊施設

8月

地球元気村 in 和歌山・大塔花火大会

8月上旬

朝はカヌー操縦、木工などの体験教室。昼は鮎、アマゴのつかみ取り。夜は1300発の花火でフィナーレと一日中遊べるイベントです。体験教室は事前予約が必要ですのでお早めに。

鮎川・大塔水辺の楽校(国道311号鮎川新橋を渡り車で3分)
お問い合せ:大塔行政局 TEL 0739-48-0301

ヤーヤー祭

8月8日

 田辺市内中心部の9つの商店街が歩行者天国となり、各商店街による趣向を凝らしたイベントが催されます。

田辺市商店街(JR紀伊田辺駅から下車すぐ)
お問い合せ:田辺市商店街振興組合連合会 TEL 0739-22-2900

宿泊施設

流れ施餓鬼

8月15日

明治の初期、村に悪い病気がはやり死者が相次ぎました。そこで霊を慰めるために、古い習わしの供養のかたちを再興したのが流れ施餓鬼です。毎年8月15日の夜、長さ9メートル、幅1メートルのむぎわら舟に初盆の供物や提灯を積み、火を放って流す珍しい精霊流しです。

下川上19:00頃(国道311号鮎川新橋を渡り、車で約45分)
お問い合せ:大塔行政局 TEL 0739-48-0301

八咫の火祭り

8月下旬(最終土曜日)

yatahimatsuri_0.jpg熊野本宮大社前を出発した炎の神輿と時代行列が、大鳥居のむこうの本宮大社旧社地・大斎原(おおゆのはら)に向かいます。奥熊野太鼓演奏、熊野八咫踊り、花火等が実施されます。 

本宮町大斎原(JR紀伊田辺駅または新宮駅からバスで本宮大社前下車)
お問い合せ:八咫(やた)の火祭り実行委員会 TEL 0735-42-1278

宿泊施設

Page Top