lots_pan_0.jpg

春 3~5月の主要イベント

3月

アマゴ解禁

3月1日

渓流の女王・アマゴ釣りの解禁。

お問い合せ:日高川・富田川・日置川・熊野川 各河川の漁業組合

下湯川お大師祭

3月21日

四国八十八ヶ所をお祭りした串崎大師で、弘法大師の入定の日に供養する祭り。大きな数珠を使って大人数で読経したり、餅投げが行われる。

本宮町下湯川(JR紀伊田辺駅または新宮駅からバスで将監の峯下車徒歩10分)
お問い合せ:熊野本宮観光協会 TEL 0735-42-0735

宿泊のリスト

4月

チャレンジ手作りカヌー

4月10日~10月下旬

木製のカナディアンカヌーを、延べ約20日間かけて手作りします。
●参加基本料:1艇につき10万円(グループでの参加歓迎、完成品は参加者の所有となります。食事、宿泊代は各自負担)
●工房使用料:1組1日単位で、4時間以内500円、8時間以内1,000円、8時間を超える場合(夜間)2,000円
●製作会場:和歌山県田辺市下川下のカヌー工房「とみさと木楽館」

下川下・カヌー工房とみさと「木楽館」(JR紀伊田辺駅から明光バスで40分、富里温泉下車)
お問い合せ:大塔行政局 TEL 0739-48-0301

熊野本宮大社例大祭

4月13~15日

4月13日の『湯登(ゆのぼり)神事』(県指定無形文化財)から始まります。神職に続き修験者が法螺貝をふきながら続き、父親らに肩車された稚児、付き人などが列をなして進み、湯の峰温泉・大日山・月見丘神社を巡り神事を行うものです。
15日には『本殿祭』、神輿などの行列が神様を大斎原にお渡しする『御渡祭』、渡修験者による護摩焚き『採灯大護摩』など、様々な神事が奉納されます。

本宮町(JR紀伊田辺駅または新宮市からバスで本宮大社前下車)
お問い合せ:熊野本宮大社 TEL 0735-42-0009

宿泊施設のリスト

百間山渓谷若葉まつり

4月29日

春から初夏の日差しが色濃くなる一日、百間山渓谷では、若葉まつりが開催されます。青空と新緑の映えるなか、たくさんの鯉のぼりが風に泳ぎます。
地元の特産物が出品される産品バザーが賑わいを見せます。また大塔太鼓が鳴り響き、子供獅子舞が繰り出します。渓流ではアマゴ釣り大会で、大勢の太公望たちが腕を競う姿もみられます。他にも多彩なイベントが繰り広げられます。

三川地区百間山渓谷キャンプ村 9:30~15:00(JR紀伊田辺駅から明光バスで約80分)
お問い合せ:三川連絡所 TEL 0739-62-0271

七越祭

4月29日

熊野本宮大社を見下ろす「七越峯」にて、各種催しが行われます。

本宮町七越 10:30~(本宮大社前から徒歩30分)
お問い合せ:熊野本宮観光協会 TEL 0735-42-0735

宿泊施設のリスト

5月

船玉神社祭

5月3日

本宮大社の奥の院にあたるとも伝えられている船玉神社の祭。

本宮町発心門(本宮大社から発心門行きバスで約20分、徒歩で20分)
お問い合せ:熊野本宮観光協会 TEL 0735-42-0735

宿泊施設のリスト

御田植祭

5月5日

稲成町の伊作田(いさいだ)稲荷神社の神事で、水田に見たてた境内で、草刈り、しろかきから、稲刈りまでの作業を氏子らがユーモラスな仕草で演じ、豊年を祈願します。
(市指定無形民俗文化財)

稲成町伊作田(いさいだ)稲荷神社(JR紀伊田辺駅から車で約10分)
お問い合せ:伊作田稲荷神社 TEL 0739-22-7606

果無新緑トレッキング

5月中旬

新緑の果無山脈を歩きます。

龍神村
お問い合せ:(社)龍神観光協会 TEL 0739-78-2222

宿泊施設

ホタル観賞 (長野地区)

5月下旬~6月上旬

長野地域でのホタル鑑賞。期間中に鑑賞会も行われます。

長野地区(国道42号秋津ランプ交差点から車で約15分)
お問い合せ:長野郷明会 TEL 0739-34-0300

ホタル観賞 (小川地区)

5月下旬~6月上旬

ホタルの里として有名な小川地区でのホタル鑑賞。

鮎川小川地区(国道311号鮎川新橋を渡り、車で約10分)
お問い合せ:大塔行政局 TEL 0739-48-0301

ホタル観賞 (龍神村)

5月下旬~6月上旬

龍神村の各所でホタルが見られます。

龍神村
お問い合せ:(社)龍神観光協会 TEL 0739-78-2222

宿泊施設

鮎解禁

5月下旬~6月上旬

清流の女王「鮎」釣りの解禁。
※川や地域によって解禁日が異なるので、管轄の各漁協にお問い合せ下さい。

お問い合せ:日高川・富田川・日置川・熊野川 各河川の漁業組合


Page Top