本文にスキップ

中辺路・大塔・田辺市内の温泉

田辺市では、本宮温泉郷・龍神温泉の他にも、いたるところで多種多様な温泉が湧出しています。

古くなったお肌の角質を取り去ったり、血行を促進し健康な体をつくったりしてくれる温泉は、古来より私たちの生活と常に共にあり老若男女とわず親しまれてきました。

当地へお越しの際は是非、各地の多様な温泉めぐりをお楽しみくださいませ。

近露温泉 ひすいの湯【中辺路町】

歴史の道・熊野古道の雰囲気を存分に味わえる山里に湧く温泉。 
熊野古道「近露王子」のすぐ近くにあり、日置川の上流にあたる川のせせらぎが心地よい温泉施設ですが、春は桜、秋は紅葉と四季折々の楽しみがあります。
歴史・自然を思う存分味わってみてはいかがですか?

営業時間: 14:00~22:00(木曜定休日)
入浴料金: 大人550円/ 小学生以下200円
駐車場: あり

交通アクセス

<バス>
・JR紀伊田辺駅から龍神バス60分、「近露王子バス停」下車2分。
バス時刻表はこちら
・本宮方面から龍神バス50分、近露王子バス停下車2分。 
バス時刻表はこちら
<お車>
・南紀田辺ICから国道311号線45分。

関連リンク

奥熊野温泉 女神の湯【中辺路町】

キャンプ場をはじめ自然派レクリエーションも楽しめる女神の湯。 
重曹泉(ナトリウム炭酸水素温泉)の特色が顕著に出ていることから、「とろみの湯ベスト10」として5つ星を獲得するほど日本屈指のとろみのある温泉です。日本屈指に1度浸かってみてはいかがですか?

営業時間:10:00~19:00(無休)
入浴料金:650円
駐車場:あり

交通アクセス

<バス>
・JR紀伊田辺駅より龍神バス 本宮大社前行き、近露王子の次のバス停 【観音寺前下車】から徒歩15分
バス時刻表はこちら
<お車>
・南紀田辺ICから国道311号線約30分

関連リンク


女神の湯 を大きい地図で見る

富里温泉 乙女の湯【旧大塔村】

深山幽谷「半作嶺」の麓、1,300mの地下深く太古の眠りから醒めた温泉。半作嶺は女性が横になっているかのように見えるため「乙女の寝顔」とよばれ、これにちなんで「乙女の湯」と名づけられました。
泉質はナトリウムイオンを多量に含んでいるため、湯冷めしにくく、乙女のような玉の肌になり、いつまでもぽかぽかし療養温泉としても有名です。
キャンプや登山など、自然を満喫した後はやわらかな温泉に身体を沈めて1日の疲れを洗い流してください。

営業時間: 15:00~20:00 / 13:00~20:00 (木曜定休日)
入浴料金: 大人500円/ 小学生以下200円
駐車場: あり
※営業時間は変更となる場合があります。

交通アクセス

<バス>
・JR紀伊田辺駅より明光バス「苔口(こけぐち)行き」乗車約50分「富里温泉前」下車
バス時刻表はこちら
<お車>
・南紀田辺ICから国道42号を南下、国道311号線を通り鮎川新橋をわたり富里方面へ(約40分)

関連リンク


田辺温泉 かんぽの宿【田辺市街地】

窓からは田辺湾を望む田辺温泉。美しい海岸線と太平洋を一望でき、大浴場、露天風呂、うたせ湯と、広々としていてのんびりできる海近くの温泉です。ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉。

営業時間: 5:30~9:00/ 11:00~23:30(不定休)
入浴料金: 大人650円/ 小学生以下400円
※土曜日、日曜日、祝日は大人700円、小学生以下400円。
駐車場: あり

交通アクセス

<バス>
・明光バス「南部(みなべ)駅」行き乗車。「かんぽの宿紀伊田辺前」下車。
無料送迎バス1日2便あり。要予約。
<お車>
・南紀田辺ICから国道42号線を北上、芳養のローソンを左折1分。

関連リンク


かんぽの宿を大きい地図で見る

ページトップへ