本文にスキップ

大雲取越(熊野那智大社~小口)

熊野古道中辺路 大雲取越 円座石
円座石

「大雲取越」は、熊野那智大社からその名の通り雲の中を行くような峠を越し「小口」に下ります。

熊野古道中辺路を経て熊野本宮大社に辿り着いた巡礼者は、熊野川を舟で下り、熊野速玉大社へ、そして海沿いを通り那智へ向かった場合に、那智から本宮に戻るために利用された道が「大雲取越」「小雲取越」です。

大雲取越コースの位置

コース高低図

熊野古道中辺路 大雲取越 コース高低図

歩行距離:14.5km 歩行時間:5時間30分 所要時間:7時間30分
最低標高:約70m(小口)、約320m(熊野那智大社・青岸渡寺)
最高標高:約870m(船見茶屋付近)

小口宿泊の注意

小口は宿泊施設が少なく、満室になることが多くなっています。
必ず早めにご予約ください。

ウォークマップ

熊野古道中辺路 大雲取越 ウォークマップ画像

ページトップへ